もう木曜日のFX マスクな日々

雑記(FXトレード・株式投資ほか)

木曜日です。

もう木曜日。

明日は週末な金曜日。

1週間は早いものです。

仕事してる時間は長く感じるのに、過ぎればあっと言う間。

脳がそういう作りになっているのですね。

さて、不労所得について考えてみたいと思います。

不労所得の代表格は、土地貸しです。いい場所に土地を持っていれば、高値で貸す事が出来ます。

その貸した土地に、企業が建物を建ててくれれば、一生遊んで暮らせます。

ただ、それは土地を親から代々引き継いだりして、土地を持っている人の場合ですね。

次の不労所得は、企業経営です。

会社を作り、会社を軌道に乗せ、会長の座に退くことで、不労所得が出来上がります。これも、それなりの能力と努力が必要です。

次の不労所得は、投資です。

株やFXは勿論、不動産投資など様々な投資があります。

投資家の仕事は、上がるか下がるかを、見極める事です。

未来予測。

未来は、タイムマシーンがない限り、実際に見ることは出来ませんが、様々な情報から、予想する事はできます。

今、私が未来を予想するとすれば、2年後の2022年には、コロナも終息し、また元の日常が戻り、経済も戻ると予想できます。

そうなった時に、どの業種のどの銘柄が、どの程度上がるかまで予想できれば、もうその株を買うだけです。

為替でも、同じような事が言えます。

不労所得は、いくつかの方法がありますが、普通の人にとって一番身近なのが投資という事が、なんとなく想像がつくのではないでしょうか。

マスターピースFX 自動取引EAの決定版!

《マーケットの魔術師》奥村尚の “トワイライトゾーン”

タイトルとURLをコピーしました