真ん中の水曜日

雑記(FXトレード・株式投資ほか)

水曜日です。

週の真ん中です。

いわゆるど真ん中です。

もう今週始まって2日も過ぎたのかという驚きと、まだ週末まで3日もあるよという、もどかしい気分が入り混じった日です。

ですが、個人的には水曜日はなかなかやる気が出る日です。

やる気が出ない人は栄養ドリンクかコーヒーを飲むとやる気が出るかもしれません。

こういうポーズを取ってもやる気が出る事があります↓

無駄にやってみるのも手です。

さて、FXですが、コロナ渦で一番下がったのはいつだったか、調べてみました。

ドル円だと2020年3月9日の、101円台でした。

この時に101円16銭から上がってきた時にポジションを持てた人は、凄い度胸と経験がある人です。

この時、下手にポジションを持って逆に大きく動くと、ロスカットに合ってしまいます。

が、そこでポジションを持って大きな利益を上げられた人は凄いです。

経験=慣れ=どれだけの時間チャートを真剣に見ているかって事にもなりますが、一番大切なのは、どれだけの時間をチャートを見る時間に費やしているかにも繋がります。

余暇が出来れば、チャートを見ているより、テレビや映画やYouTube動画見たりSNSしてた方が楽しいはずです。

もしくは、酒飲んで酔っ払ってたり、友達とLINEしてた方が楽しかったりします。

その自由な時間をストイックに使って、いかにチャートを眺める時間を作るかがキーになってきます。

こないだ、テレビを見ていて体重200キロ以上あった人が、気持ちを入れ替えてダイエットしたら80キロくらいまで痩せたのをやってましたが、FX利益を上げるのもそれと同じで、気持ちを入れ替えてまずチャートに向かう時間をある程度増やす努力をしないとですね。

会社に務めている人は、そのお金で生活できてしまうので、さらに稼ごうとするには、かなりストイックな気持ちが必要です。昼間仕事している分、帰ってきたら解放感で自由にやりたい事をしたいのが普通です。

そこでまた仕事みたいにパソコンでチャート眺めるとか、強い気持ちが必要ですね。

私がストイックに変身する為に使っているのは、栄養ドリンクやコーヒーです。

エナジードリンクもありだと思います。

最近は、エナジードリンクもカラフルなのが色々増えてきましたね。

見ているだけでワクワクしてきます。

《マーケットの魔術師》奥村尚の “トワイライトゾーン”

タイトルとURLをコピーしました