FX用語集

FX用語は難しい物が沢山ありますが、それらを覚える事でもFXはどんどん楽しくなっていきます。ここではFX用語を簡単に説明していきます。さらに詳しく知りたい方の為に、外部サイトへのリンクも行っています。ご参考になさって下さい。随時追加致します。

ダウ理論

アメリカのチャールズ・ダウ氏が考案した理論。

市場の答えはすべてチャートにあると説いて、
テクニカル分析を指南した。

こちらで詳しく解説してます。
https://www.gaitameonline.com/academy_chart11.jsp

順張り.逆張り

●順張り

トレンドが上昇している時に買い、下がって来たら売る。

 

●逆張り

高値で売って、安値で買う。

順張りの逆。

 

関連リンク

FX初心者には「順張り」と「逆張り」どちらがいいのか│ 楽天スーパーポイントギャラリー
このページでは FX初心者には「順張り」と「逆張り」どちらがいいのかについてご紹介します。楽天ポイントギャラリーのFXビギナーマガジンでは初心者から上級者まで役立つFX情報をお届けします。

 

バックテスト・フォワードテスト

●バックテスト

→過去のFX相場データに基づいたトレードテスト。

●フォワードテスト

→実際の資金を使ったトレードテスト。証券会社のデモトレードを使う場合もあります。フォワードテストで半年~1年くらいのテスト期間のデータがあればかなり信頼できるシステムとなります。

 

ナンピン(難平)

ポジションを持って損失が出た場合に買い増すトレード法です。


 

【例】

ドル円で、1ドル100円で買いました。

相場が下落し90円になりました。

10円の損失です。

90円の時にまた買い増します。

これで購入金額の平均は95円です。

(100円+90円)÷2=95円

相場が上昇し1ドル95円になりました。

90円で持ったポジションが95円になったので、5円のプラスです。

100円で持ったポジションが95円ですので、5円のマイナスです。

ここで、プラスマイナスゼロという事になります。

もし買い増していなければ、100円で持ったポジションが95円ですので、5円のマイナスだけです。

ナンピンで買い増したので95円の相場で損失がゼロになりました。


 

これがナンピンです。

ポジションを買い増す事で、早い段階で損益を取り戻そうとするトレード法です。

ただ、これは難点がありまして、予想してた方向を逆に相場が動いた場合、さらなる損失を出す事になります。

ですので、とても危険なトレード法と言えます。ナンピンで大きな損失を出したという話も良く聞きます。

くれぐれもナンピンはしないように気をつけて下さい。

タイトルとURLをコピーしました